平均余命年数とライプニッツ係数表 平成22年4月1日改正

交通事故オンライン損害賠償編

千葉、都内、埼玉、茨城を中心に全国対応
伊佐行政書士事務所

平均余命年数とライプニッツ係数表 平成22年4月1日改正

自賠責保険別表Ⅱ-2(第20回生命表参考表による)

年齢 平均余命年数 係数 平均余命年数 係数 年齢 平均余命年数 係数 平均余命年数 係数
0 78年 19.555 85年 19.684 27 52年 18.418 59年 18.876
1 77 19.533 84 19.668 28 51 18.339 58 18.820
2 76 19.509 83 19.651 29 50 18.256 57 18.761
3 75 19.485 82 19.634 30 49 18.169 56 18.699
4 74 19.459 81 19.616 31 48 18.077 55 18.633
5 73 19.432 80 19.596 32 47 17.981 54 18.565
6 72 19.404 79 19.578 33 46 17.880 53 18.493
7 71 19.374 78 19.555 34 45 17.774 52 18.418
8 70 19.343 77 19.533 35 44 17.663 51 18.339
9 69 19.310 76 19.509 36 43 17.546 50 18.256
10 68 19.275 75 19.485 37 42 17.423 49 18.169
11 67 19.239 74 19.459 38 41 17.294 48 18.077
12 66 19.201 73 19.432 39 40 17.159 47 17.981
13 65 19.161 72 19.404 40 39 17.017 46 17.880
14 64 19.118 71 19.374 41 38 16.868 45 17.774
15 63 19.075 70 19.343 42 37 16.711 44 17.663
16 62 19.029 69 19.310 43 37 16.711 43 17.546
17 62 19.029 68 19.275 44 36 16.547 42 17.423
18 61 18.980 67 19.239 45 35 16.374 41 17.294
19 60 18.929 66 19.201 46 34 16.193 40 17.159
20 59 18.876 65 19.161 47 33 16.003 39 17.017
21 58 18.820 64 19.119 48 32 15.803 38 16.868
22 57 18.761 63 19.075 49 31 15.593 37 16.711
23 56 18.699 62 19.029 50 30 15.372 36 16.547
24 55 18.633 62 19.029 51 29 15.141 35 16.374
25 54 18.565 61 18.980 52 28 14.898 34 16.193
26 53 18.493 60 18.929 53 27 14.643 34 16.193
年齢 平均余命年数 係数 平均余命年数 係数 年齢 平均余命年数 係数 平均余命年数 係数
54 27年 14.643 33年 16.003 81 7年 5.788 10年 7.722
55 26 14.375 32 15.803 82 7 5.788 9 7.108
56 25 14.094 31 15.593 83 6 5.076 9 7.108
57 24 13.799 30 15.372 84 6 5.076 8 6.463
58 23 13.489 29 15.141 85 5 4.329 7 5.786
59 22 13.163 28 14.898 86 5 4.329 7 5.786
60 22 13.163 27 14.643 87 5 4.329 6 5.076
61 21 12.821 26 14.375 88 4 3.546 6 5.076
62 20 12.462 25 14.094 89 4 3.546 5 4.329
63 19 12.085 24 13.799 90 4 3.546 5 4.329
64 18 11.690 24 13.799 91 3 2.723 5 4.329
65 18 11.690 23 13.489 92 3 2.723 4 3.546
66 17 11.274 22 13.163 93 3 2.723 4 3.546
67 16 10.838 21 12.821 94 3 2.723 4 3.546
68 15 10.380 20 12.462 95 2 1.859 3 2.723
69 15 10.380 19 12.085 96 2 1.859 3 2.723
70 14 9.899 18 11.690 97 2 1.859 3 2.723
71 13 9.394 18 11.690 98 2 1.859 2 1.859
72 13 9.394 17 11.274 99 2 1.859 2 1.859
73 12 8.863 16 10.838 100 2 1.859 2 1.859
74 11 8.306 15 10.380 101 1 0.952 2 1.859
75 11 8.306 14 9.899 102 1 0.952 2 1.859
76 10 7.722 14 9.899 103 1 0.952 2 1.859
77 9 7.108 13 9.394 104 1 0.952 1 0.952
78 9 7.108 12 8.863 105
79 8 6.463 11 8.306
80 8 6.463 11 8.306
※この表は自賠責保険の支払い計算で使用されるものです。平均余命年数は、厚生労働省による簡易生命表から計算することもできます。

外国人が被害者だった場合

日本国内で外国人が交通事故にあい死亡した場合は平均余命はどのように計算すべきでしょうか。厚生労働省による簡易生命表は日本にいる 日本人について調査されたものです。日本は世界の中では長寿の国といわれており、日本と比べた場合、平均寿命が10~20年短い国もあります。 そういった国の人たちが被害者となった場合は、平均余命年数は母国の平均余命で計算すべきでしょうか。

外国人との平均余命の差を理由に、労働能力喪失期間について日本人と差をつける判断をしている判例は見つけることができませんでしたが、 日本人の平均余命年数や就労可能年数をそのまま適用するのが妥当でない結果を生むことになる場合は、 個別に判断がなされる可能性が高いのではないでしょうか。平均余命年数や就労可能な年齢が、その国の統計から日本と著しく離れた数字であり、 且つ被害者がその母国に生活基盤を置いており、一時的な来日時に事故にあったにすぎない等の証明ができれば、母国の平均余命や就労可能な年齢 を参考に計算される可能性があるように思います。反対に、平均余命が短い国の人であっても、日本に永住する可能性が高い人等は、 享受できる医療水準の違いなどから母国の平均余命をそのまま適用するのは妥当とはいえなくなってくるのではないでしょうか。

(C) 2007交通事故オンライン 伊佐行政書士事務所 All Rights Reserved. 当ホームページの無断転載、転用を禁じます。サイト内の情報の利用は自己責任でお願い致します。